home home home home

徒然ティグル 2015.6.26

2015年6月26日

IMG_5952

 

いよいよ最終のルティーセールと久々のスワップミート、明日と明後日の開催です。

ボタンや生地、海外雑貨にスタッフ私物、何でもありでお待ちしております。

 

 

11376424_382073255333309_85970982_n

 

ティグル店内ではフランスアンティークのアイテムをラインナップしています。

夏時期も使いやすい羽織や薄手のものをセレクトしております。

 

 

また、アジアやアフリカの貴重な生地も店内にご用意しました。

 

IMG_5942

 

インドのヴィンテージ刺し子生地、カンタ。ティグルではお馴染みとなっている生地ですね。

元々はシングルベッドぐらいの大きさの生地ですのでインテリアには使いやすい広さです。

 

ヴィンテージカンタ生地 22,000&tax

 

 

IMG_5945

 

インドネシアの絣、イカット生地。100年以上前のアンティークになります。

日本の絣とはまた一味違った、エスニックなモチーフや

色合いが素敵です。

 

アンティークイカット生地 28,000~48,000&tax

 

 

IMG_5951

 

アフリカ・ナイジェリアのヨルバ族の生地。

天然草木染の糸を手織りして作られます。落ち着いた柔らかい色目に帆布のような丈夫さです。

 

ヨルバ族生地 48,000&tax

 

 

カバーや敷物、間仕切りなどインテリアの特別な一点として如何でしょうか。

 

是非、ご来店下さい。

 

 

IMG_5869

 

先日、広島・福山と岡山・児島へ出張に行って来ました。

力織機がずらりと並ぶ中に、声が聞き取れないほど生地が織られる音が絶えず響く機織工場さん。

巨大な機械が動くモーター音や蒸気が溢れ、凄まじい熱気が立ち込めるスチームパンクのような染工場さん。

見たことも無い複雑なミシンを使い分け、目まぐるしく人が作業する縫製工場さん。

 

臨場感に圧倒されました。

1件1件、工場さんを訪ねる毎に、携わる人の多さや仕事に対する本気が感じられ、

1着の服に対する重さが増した気がします。

 

ブログやFacebook、instagram、ホームページ、カタログなど、様々な場面で、ものづくりの裏側、

皆様にお伝えできればと思っております。

 

 

 

 

 

力織機でデニムを織る音。会話できないぐらいの音量です。どのように生地が織られているかは、また後日…

 

Tigre Brocante イチノセダイ

コメントは受け付けていません。

最近のコメント

    カテゴリー