TIGRE BROCANTE 2018.06.25

2018年6月25日

 

 

80年代にベトナムを中心とした東南アジアで生産され、南仏を初めとする

各地のリゾート地で使われた。ビーチシャツ。水着の上からがばっと

羽織れる様、ヒップが隠れるほどの丈の長さ、ゆとりが特徴です。

 

和のような柄、エスニックのような柄、アフリカンのような柄。

カラーリングの統一もなく、様々なバリエーションの柄が躍るシャツ。

久々にユーズドでご用意いたしました。

今回はオリジナルとの組み合わせのご提案。

 

 

 

 

 

・Used Beach Shirt 7,800&tax

・けものがすり天竺ベニスビーチポケットT  8,000&tax

・”藍の古布”タゴサクパンツ58,000&tax

・MALIBU サンダル 19,000&tax

 

 

 

 

 

 

・Used Beach Shirt 7,800&tax

ウェザーダーツワイド8分丈パンツ 17,000&tax

 https://www.tenkumaru.net/SHOP/PT-69-TB47.html

・Troentorp サボ 21,000&tax

 

 

 

 

 

 

・Beach Shirt 7,800&tax

・ホネホネ刺繍T 10,000&tax

ジンバブエタゴサクパンツ 16,000&tax

 https://www.tenkumaru.net/SHOP/PT-31-F8.html

・Nepco Footwear パテントビットモカシン 37,000&tax

 

 

意味が分からないカラーリングや柄の方が、面白みがあって

お勧めです!1枚1枚の異なる風合い、是非店頭にてご覧下さいませ。

 

 

TIGRE BROCANTE イチノセダイ

コメントは受け付けていません。