TIGRE BROCANTE 2019.04.25

2019年4月25日

 

 

染めのタゴサク、色々と。

 

今週末の26日からティグルブロカンテにて開催の染めものイベント。SNSや当ブログで別注アイテム色々とご紹介してきましたが、今回はタゴサクパンツが届きましたので、夏物新作とのコーディネートでちらりとご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

大きめのドットをインディゴの絞り染めで描いた一本。輪郭の優しいインディゴ色のドット、無地Tや無地シャツと合わせてサラリとはきたいパンツに仕上がりました。綿麻の清涼感ある生地で真夏まで楽しんで頂けます。

 

【Event Limited!!】インディゴ染め絞りドットタゴサクパンツ price:22,000+tax

・ミディアムハード天竺ジッププルオーバー半袖T price:11,000+tax

・NAPRON タビスニーカー price:16,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

泥染めのタゴサクパンツ、シンプルながら奥行きのあるブラウンの色味が特徴的です。草木染めのタンニン成分と泥に含まれる鉄分量によって色の深さが決めるのですが、ティグルの泥染めは黒くなり過ぎない、優しい土の色。

染料を入れるタイミングや釜の回し方を操作して、わざとタイダイのような染めムラを作った新作Tシャツも入荷しています。

 

【Event Limited!!】泥染め綿麻ダンガリータゴサクパンツ price:18,000+tax

・タイダイベニスビーチポケット半袖T price:8,500+tax

・Blundstone ローカット price:20,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

煤と膠を練り上げて作る、昔ながらの墨で染めた墨染め。顔料になるので生地の上に色の粒子が乗っている状態。そのため、色ムラが大きく出ていて、アンティークウェアの様な特有の味わいとなっています。

 

【Event Limited!!】墨染め綿麻ダンガリータゴサクパンツ price:18,000+tax

・手裏剣柄ダブルガーゼBOX半袖シャツ price:20,000+tax

・Troentorp price:21,000+tax

 

 

 

 

 

ティグルブロカンテというブランドと店はインディゴ染めのTシャツや、古着のインディゴ染めからその歴史をスタートさせました。それから20年。時代は移り変われど、皆様に愛されてきた染めものたち。20年経った今のティグルブロカンテなりの解釈でお届けする、染めものの形。是非お試しいただければ幸いです。

 

皆様のお越しをお待ち致しております。

 

TIGRE BROCANTE イチノセダイ

コメントは受け付けていません。