TIGRE BROCANTE 2019.05.02

2019年5月2日

 

染めものと柄もの。

 

コテコテになりそうなイメージですが、柄のポップさと染めの色のシックさ。相まって程良いバランスに収まります。初夏の柄ものと共に、染めものイベントの別注限定アイテムを合わせてみました。

 

 

 

 

 

 

 

インディゴ染料を用いてインドで木版ハンドプリントした生地の、タゴサクパンツ。同じくインディゴ染料で絞り染めしたシャツと合わせました。ワンカラーコーディネートですが、技術のぎゅっと詰まったコーディネートです。

 

【Event Limited】 インディゴドット絞りベニスビーチ長袖シャツ price:28,000+tax

・ブロックプリントインティゴチェックタゴサクパンツ price:16,000+tax

・ヘンプデニムサイドシームキャップ price:6,800+tax

・Malibu サンダル(ナイロン) 19,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

ムラの大きな染まり具合が特徴的な墨染めタゴサクを、ヴィンテージパッチワークのシャツと共に。墨染めのアンティーク感とリメイクアイテムはとても相性の良い組み合わせです。

 

【Event Limited】墨染め綿麻ダンガリータゴサクパンツ 18,000+tax

・Re.ロータスシャツミックスコロナドシャツ 21,000+tax (Online)

・Troentorp サボ 21,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

泥染めと暖色はバランスの良い組み合わせ。ビビッドな赤やオレンジも泥染めの柔らかなシックさで程良くトーンダウンしてくれます。

 

【Event Limited】 泥染めリネンVネックオーバーシャツ 17,000+tax

・バイマイコードストライプミャオパンツ 22,000+tax (Online)

・Malibu サンダル(フェイクレザー) 17,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーの映えるコーディネート。パキッと明るいトーンの上下でも、染めの羽織りを使えば全体を程よくまとめてくれます。

 

【Event Limited】インディゴ染めブロードベニスビーチシャツワンピース 25,000+tax

・ダブルガーゼクルーネックオープンベスト 12,000+tax (Online)

・手裏剣柄ワンポケットスカート20,000+tax (Onilne)

・Troentorp サボ 21,000+tax

 

 

 

 

サイズ欠けや残り1点のアイテムも増えてきました、今回の染めものイベント。自分たちも店頭の半分を占める染めのカラーに再度、その良さを感じています。

 

色も落ちるし、色も移る。洗濯やほかのほかのカラー染料の染めと比べると、手染めで手間がかかるので少し高い。それでも何故か選んでしまう、不思議な魅力に溢れた染めの色。

 

5月6日までの開催、是非一度お越しくださいませ。

 

TIGRE BROCANTE イチノセダイ

コメントは受け付けていません。