関西・児島・福山出張 ~物作りの現場を見る~

2019年6月7日

 

皆様お久しぶりです、中野です!

 

先日物作りの現場を見に、和歌山・大阪・児島・福山へ出張に行って参りました。

現場の様子を皆様にお見せするために、今回も写真をメインにご紹介していきたいと思います!

 

 

 

ネパールでニットアイテムや小物などを生産している会社さんへ打ち合わせに伺いました!

 

 

 

 

 

 

 

カラフルな毛糸や小物など見ているだけでワクワクしますね、、!

いつもレディースのカーディガンなど素敵なアイテムを作って頂いています!

 

 

 

 

ティグルブロカンテなんばパークス店にも今回初めて伺いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装や什器、ディスプレイなど、ティグル好きの皆様が心躍るような店内となっています!

 

大阪にお越しの際は是非、お立ち寄り下さい!

 

大阪市浪速区難波中2-10-70 NAMBA PARKS 3F
Tel 06-6563-9768
OPEN 11:00 / CLOSE 21:00 

 

 

 

 

 

児島・福山では工場さん、加工場さん中心に伺いました。

 

 

晴れの国おかやま

いつ行っても雲一つない快晴です!

 

 

 

 

注染と呼ばれる染色技法を行うための機械。

ホース一本一本に染料を通し、下からバキュームで吸うことで染め上げる事が出来ます。

 

ホースに通す染料の色や位置を調整する事で染めの模様を表現することができます。

とても複雑な作業ですね、、!

 

 

 

 

機械注染で使用するための染料を職人さんが調合しています。

染料で色を合わせる作業もとても難しそうです、、!

 

 

 

 

 

大きなタンブラーの上にズラッとデニムが並んでいます。

何とも児島らしい光景ですね!

 

 

 

 

 

福山ではインディゴ染めを中心にして頂いている加工場さんへ。

 

 

 

今期の盛夏のTシャツではインディゴでタイダイ染めをして頂きました。

 

 

 

染色に使うための薬品などがたくさん保管されています。

 

 

 

 

 

インディゴ染めに使用するための道具や床も全て藍色に染まっています。

 

 

洋服だと色展開としての一色ですが、工場さんではたくさんの道具や機械を使用してたくさんの人が関わって

一色染め上がっているんだなと改めて感じますね、、!

 

 

皆様、如何だったでしょうか?

 

ティグルのアイテムを手に取った際に、そのアイテムが出来上がるまでの過程を楽しく想像して頂けましたら嬉しいです!

 

これからも工場さんの良さを活かしたティグルブロカンテらしい素敵なアイテムをお届けできるよう、頑張って参ります!

 

 

最後までご覧頂き有難うございました!

中野

 

コメントは受け付けていません。