home home home home

DRAGON BROCANTE 2020.04.29

2020年4月29日

ドラゴ的おうち時間ブログの第2弾

 

もしかしたら楽しみにしてくれていた方もいらっしゃるのではないでしょうか…少しでもいてくれたら嬉しいです。

そんな訳で今回はマスクを作ってみました。それもただ作る訳ではありません。布マスクに興味はあるけど家にミシンがない方も中にはいらっしゃると思いますので手縫いでやってみました。

 

家庭科の通知表は安定の万年3(5段階評価)、かつ自他共に認める不器用な人間でも出来るのか、どのぐらい時間がかかるのか?を検証しました。もしこのブログを見て興味がわいて実際に作る時は他のハンドメイドサイトなどの方が参考になるかと思います(笑)。あくまでおうち時間の過ごし方の一つとしてきっかけになればと思います。

 

 

 

 

 

まずは素材と最低限の道具を準備します。マスクの型紙については色々なサイトで無料で提供して下さっているので、ご自分の好きな形、求める大きさに合うものを探して下さい。

 

家にプリンターの無い方も安心して下さい。コンビニ大手3社のコピー機(複合型プリンター)でプリントアウトが出来る無料アプリがありますのでそれを使えば20円で手に入れることが出来ます。型紙のPDFがA4で作ってあればA4に設定、間違ってカラー印刷にすると無意味に高くつくのでご注意を!

 

 

 

 

 

 

早速つまずきました…チャコペンを忘れてしまったので型紙に沿って無理やり際を切るはめとなり、そんなので綺麗に切れるわけも無く、イライラが募りましたがそれでも上手くやれるのか?の検証と気持ちを切り替えてなんとか生地のカットを完了しました。

 

 

 

 

 

 

前面2枚、背面2枚を重ねてまち針で重ね合わせます。完成時に表に出る面を向かい合わせて重ねます。

生地の端がガタガタなのはご勘弁下さい…チャコペン…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に重ね合わせた生地の曲線部の際から1センチぐらいの位置を縫い合わせます。チャコペンが無い為に、今まで生きてきてつかんだ?1センチの感覚を研ぎ澄まして僕はやりましたが、ちゃんと計ってやりましょう!

 

前面、背面ともに同じ事をします。

 

 

そして二つ目のトラブルが発生。生地の縫い代部を開いてアイロンで型づけをしないといけません…アイロンは用意してない…

 

でも大丈夫、もしかしたらアイロンが今壊れている方もいるかもしれない!!アイロンがなくても出来るのか?の検証に切り替えました。

手でごしごし型を付けて、まち針で気休め程度の型付けをしました。

 

前面、背面ともに同じ事をします。

 

 

 

 

 

次に両面ともに縫い代部が外側に来るように重ね合わせてまち針で留めます。中心部をしっかり重ね合わせるのがポイントです。

 

 

 

 

 

そして上下ともに再び1センチの感覚を研ぎ澄まして縫い合わせます。繰り返しになりますが、みなさんはチャコペンを用意してちゃんと計って下さいね。

 

 

 

 

 

この後に裏返すのですが、その時にごわつく可能性があるので縫い代部の端の計8箇所を斜めにカットします。間違って縫い目をカットしてしまわないように気をつけましょう。

 

 

 

 

 

そしていよいよ裏返します。

 

 

 

 

裏返した結果は想像出来るし、

そんなに難しい工程でもないのですが、

 

 

 

 

なぜかこの時間が一番楽しかったです。きっと前世で裏返す、裏返さないで何かあったのでしょう…

 

 

 

 

 

そして生地を折り返してゴム紐を通す箇所を作ります。本当は端を1センチ折り返してアイロンで型をつけてまち針で抑えます。

 

ここはアイロンがない為に1センチの折り返しをあきらめてそのままにしました。

 

 

 

 

 

左右縫い合わせて、ゴム紐を通したら完成です。

 

現状、マスク用ゴム紐が手に入りにくいと聞きますが、Tシャツやストッキングで紐を作るやり方もあるようです。

 

 

 

 

 

なんとかそれなりにはなったと自分では思うのですが!?

 

時間としては僕で2時間もかかりませんでしたので、裁縫になれた方や器用な方だと1時間も掛からないと思います。僕は楽しかったですよ!!!

完全に余談になりますが、こうしてマスクと言ったり書いたりしていると、すぐに頭の片隅からジム キャリーが顔を出します…世代的なものでしょうか…

 

お子様との時間に、夫婦の時間に、お一人でのおうち時間にいかがでしょうか?

 

ドラゴブロカンテ  大橋

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。