home home home home

DRAGON BROCANTE 2020.05.11

2020年5月11日

前回のブログで紹介しましたランダムサテンCKボタンダウンSHですが、メンズサイズもご用意しております。

暑くなるこれからにむけて、ライトオンスのデニムパンツに合わせてみました。

 

 

 

 

 

■ランダムサテンCK ボタンダウンオープンSH ¥17,000+TAX

 

光沢感と綺麗なドレープが出やすいサテン生地。ボタンダウンシャツとは相性の良い素材です。

身近な物だと、ベーシックなネクタイなどはサテン織りだったりしますね。

 

 

 

■11oz デニムトラヴァイユPT ¥16,000+TAX

 

ワークパンツらしく過剰なデザインはないのですが、大きめのポケットとワイドなシルエットでしっかりとした個性もあります。定番の チノトラウザーズ では物足りない方には良いかと思います。素材違いの ウエポンチノのトラバァイユPT もございます。11オンスとデニムパンツとしては軽めな所も嬉しいポイント。

 

ちなみにオンスを分かりやすい身近なところでいいますと、ライトオンスTシャツで3~4オンス。ここ数年流行っているヘビーウェイトTで5~7オンスぐらいと言われています。

 

 

 

 

 

 

オンラインストアだとこのカラーの在庫はないようですね。色違いのレインボー柄、ドラゴではまだ少し在庫はあります。レインボー柄だと夏のイメージが強いのですが、ブルーの配色が多めですので今からでもいけそうです。

 

 

 

 

 

 

■6oz デニム ボルダーPT  ¥16,000+TAX

(ドラゴではワンウォッシュのみの取り扱い、オンラインでは フェード のみのお取り扱いとなっております。)

 

 

合わせたのは新入荷のデニムのボルダーPT。以前にご紹介した ジンバムラツイル の素材違いです。6オンスだとシャツなどにも使われる厚みですので、デニムとしてはしなやかな履き心地と言えます。縫製がワーク系のミシンで仕上げてますのでガンガン履きこんでも大丈夫なのも嬉しいポイント。ショートパンツや半端丈パンツが苦手な方はいかがでしょう?

 

補足としては、先程の11オンスのパンツと6オンスのパンツで体感として倍近い違いがあるかといえばそうではありません。11オンスでも夏場にも対応出来る厚みです。例えばですが、6オンスのピッタリしたパンツと、11オンスのワイドパンツでしたら後者の方が夏場に適したパンツです。体感としては、デニムのハリ感やしなやかさの違いはありますのでその辺りとデサインで選ばれると良いかと思います。

 

 

 

熊本では先日は気温が30度近い日があった事もあり、慌てて衣替えを行った方もいらっしゃるのではないでしょうか?ブログを見て何か気になる事がありましたら、お電話でもお気軽にお問い合わせ下さいね!

 

そういえば先日、アメリカの国防総省がUFOの映像を公開するという衝撃のニュースがありましたね。興奮冷めやらぬその翌日、熊本の夕焼け空に飛行物体を見かけたので慌ててシャッターをきりました…

 

 

 

 

非科学的な動きをすることなく、直線的な動きをしておりました!完全にただの飛行機ですね!!

 

この暑さに頭をやられることのないよう、気をつけて過ごしていきたいと思います…!!!

 

ドラゴ ブロカンテ 大橋

コメントは受け付けていません。