home home home home

DRAGON BROCANTE 2021.04.05

2021年4月5日

こんにちは、

季節の変わり目、衣替えの時期、また出会いと別れが多いとされる4月は気分をガラッと変えたくなるものですね。

気持ち新たに真っさらな気持ちで、そんな気分になれるよう春の新作を中心に白を基調としたコーディネートを探ってみました。

 

 

▪ヴィンテージオックス BDオープンL/S SHT ¥19,800(TAX IN)Mサイズ着用

▪ナマステナッティー S/ST ¥7,480(TAX IN)Lサイズ着用

▪ジンバブエ タゴサクPT ¥17,600(TAX IN)Sサイズ着用

 

白とベージュ系で落ち着いた印象に。けれども少し遊び心は入れたくなるもの、鮮やかなカラーのTシャツをポイントに。

 

 

▪BD裏毛 チュニックベスト ¥15,400(TAX IN)

▪ギンガムチェック 丸襟ボックスL/S SHT ¥17,600(TAX IN)レディースM着用

▪高密度リネン タゴサクPT ¥19,800(TAX IN)Sサイズ着用

▪MOHEDA TOFFELN サボ ¥18,480(TAX IN)

 

白の割合が90%を超えたコーディネート。こういった極端なバランスが出来るのも白の魅力の1つです。シャツは先日ティグルのブログで紹介したものと形は同じです。

 

 

▪ナチュラル綾デニム ボックスL/S SHT ¥19,800(TAX IN)

 

 

▪タイプライター フーディーロングOP ¥28,600(TAX IN)

▪ヴィンテージツイルチェック スタンドカラーSHT ¥18,480(TAX IN)Mサイズ着用

▪9ozコーマチノ ストールマンPT ¥19,800(TAX IN)Sサイズ着用

▪Sciuscia(シューシャ)スリッポン ¥14,300 

 

存在感のあるフーディーのロングワンピース。他はアースカラーでまとめてカッコ良く、レディースアイテムとユニセックスラインを組み合わせる女性ならではのコーディネート。

 

 

 

 

 

▪フェザー天竺 ライトパーカ ¥13,200(TAX IN)Mサイズ着用

▪8ozデニム インディアベスト ¥19,800(TAX IN)Mサイズ着用

▪マイクロコットン イージーテーパードPT ¥17,600(TAX IN)Mサイズ着用

 

トップスはゆとりあるサイズ感で白をベースに。他はジャストサイズでサイズバランスを楽しみます。

 

 

▪インディゴシャンブレー イージーテーパードPT ¥15,400(TAX IN)

 

カーキのパンツとは異素材の同型。インディゴの風合いを求める方はこちらをどうぞ。

 

 

▪高密度リネン インディアベスト ¥20,900(TAX IN)Fサイズ着用

▪ブロード P/O ダブルSHT ¥16,280(TAX IN)

▪ヴィンテージクロス ワンポケットSKT ¥23,100(TAX IN)

▪Sciuscia(シューシャ)スリッポン ¥14,300 

 

存在感のある白ベースの柄物スカートは足元はスッキリ、同色のベストでバランスをとって。上部のボタンを閉めて綺麗なAラインに。

 

 

春の新作ベスト、ドラゴでは白の他、ダークブラウンとデニムを揃えています。

 

 

▪インディゴシャンブレー インディアスタンドSHT ¥19,800(TAX IN)Mサイズ着用

▪インディアンボタニカルコード タゴサクPT ¥22,000(TAX IN)Mサイズ着用

 

パンツを白の小花柄でコーディネート。小花柄のネイビーに合わせてトップスは同色系のインディゴのシャツをシンプルに。柄物を着てみて少しうるさいかな?と感じたら、色数を少なめにするとスッキリします。

 

 

▪ヒッコリー オープンレギュラーベスト ¥17,600(TAX IN)

▪ナチュラル綾デニム ボックスL/S SHT ¥16,500(TAX IN)

▪C/Nレオパード ポケットフィセルSKT ¥17,600(TAX IN)

▪Sciuscia(シューシャ)スリッポン ¥14,300

 

ヒッコリーストライプとレオパード柄の攻めたコーデを白を差し色に入れて落ち着かせます。

 

 

ヒッコリーベストの背面はデニム生地。ベージュのベストは異素材の同型。ベージュの他にネイビーもご用意しています。

 

.

.

.

.

.

 

そして白で思い浮かべるもの!?

 

 

僕の中では半熟卵。幼い頃から今に至るまで、半熟の卵が温かい汁物に乗っているととても嬉しいです。物凄く特別な瞬間とかではないけれど、日常の中にあるちょっとした幸せ。

 

ふと思いついて店長の安川にこの写真をみせて「半熟派ですか?完熟派ですか?」と尋ねると、「そもそも汁物に卵は求めてない…。」と。まさかそうくるか~、

 

それではまた次回、よろしくお願いします。

(写真は中央区水前寺の肥後そう川手延べ麺さんのスープカレーにゅうめんでした。)

 

DB 大橋

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。